NEWS

COMPANY

BUSINESS

RECRUIT

RECRUIT

MEMBER'S VOICE

社員の声

佐藤雄一郎
VIDEO
動画・データビジネス部 専任部長 /
システムソリューション部 シニアマネージャー

1.TXCOMに出向したきっかけは?

 スポーツやライブ、ニュースの現場など、そこに行かなければ感じられないことを、より多くの人に伝えたいという思いを持ち続けてきましたが、今であればTXCOMでそれを実現できると判断しました。

 これまでテレビというのは、メディアの中でも一番多くの人に情報が伝わる手段だと思っていました。ですが、最近ではテレビを観ない、興味がないという人が増えてきていて、ならば、そういった人たちが見ているデバイスを通して伝えられるようにしたいと思い、テレビ東京グループの中でインターネット部門を担っているTXCOMに出向しました。

2.現在はどのような業務を担当されていますか?

 テレビ東京の番組配信に関わる様々な業務です。特に生放送とライブ配信(通信)はこれまで直接結び付かない関係だったため、番組制作とTXCOMの動画配信チームの橋渡しを行っています。

 また、サービスを安定稼働させるためのインフラなど環境構築にも取り組んでいます。

 実務以外では、メンバーそれぞれが「自分のやること、能力はここまで」と決めつけず、自分の能力を最大限に発揮できるような環境を作ることも心がけています。

 今、私の周りにいる人たちは、自分が興味のあることを自由に勉強して、自分の能力を伸ばすだけではなく、得た知識を事業へしっかりとフィードバックしてくれています。

3.現在の業務のやりがいや魅力、課題はどんなものがあるでしょうか?

 色々なことに取組むことができる環境があることに魅力を感じています。何もない、雲を掴むようなところから、試行錯誤して、自分だけではなく色々な人を巻き込んで進めていくことは面白いことだと思います。

 TXCOMではゼロからビジネスを創出するチャンスがあると思っています。

 また、この会社には色々な経験をもった人がいるので、横の人が何をやっているのか、何が出来るのかに興味を持ち、そういった人たちの力をもっと活かせる環境にしていくことが課題です。

4.今後TXCOMで実現したい目標や夢があれば、教えてください。

 制作者と視聴者をつなぐリアルタイムコミュニケーションのツールとして、動画配信を一層活かせるコンテンツを作り上げたいと思っています。

 テレビが作ってきた番組の品質・技術は、50年以上という長い時間をかけて培ってきただけに、とてもレベルが高いと思っています。テレビに対して興味がない人たちが多くなってきた中で、インターネット配信の技術を使った質の高いコンテンツを、多様なユーザーに体験してもらうことに意味があると思っています。

5.TXCOMに応募を考えられている方、興味を持っている方にメッセージをお願いします。

 技術、ビジネス、とにかく色々なことに興味を持っている人が必要だと思っています。

 スペシャリストも当然重要ですが、その技術を使って何ができるのかを考えることがより重要だと思います。

 何もないところからビジネスを創出する機会、可能性はあると思っています。

 面白いことをゼロから形にしたい方、足を運んでみませんか。