NEWS

COMPANY

BUSINESS

RECRUIT

RECRUIT

MEMBER'S VOICE

社員の声

岸義治
VIDEO
動画・データビジネス部
テクニカルプロデューサー

1.TXCOMに入社したきっかけは?

 前職で、TVOD(レンタル型の動画配信)とEST(売り切り型の動画配信)という、2種類の動画配信のビジネスに携わっていました。転職する際に重視したことは2つあり、1つ目はこれまで培ってきた「動画配信ビジネスでの経験やノウハウ」を活かせること、2つ目は「自前のコンテンツ」を有していることでした。そういう視点から、テレビ東京の番組コンテンツを活用した動画配信サービスを展開するTXCOMを選択したことは、自然な流れだったかなと考えています。

2.現在はどのような業務を担当されていますか?

 主に、AdVOD(広告運営型の動画配信)のサービスに携わっています。動画再生数や広告インプレッションなど視聴データの分析基盤を整備し、そのデータを分析・可視化して、サービスの見える化の施策提案をしています。

3.現在の業務のやりがいや魅力、課題はどんなものがあるでしょうか?

 AdVODのサービスで扱うコンテンツはテレビ東京の番組になりますが、配信はTXCOMが主体となって進めることが出来ます。コンテンツの再生回数を増やすため、ユーザーが手軽に、何度でも視聴したくなるようなユーザビリティの向上を目指して、UI/UXの改善への取り組みなどを自分たちで差配できる点が、一番楽しい、やりがいのあるところです。

 また、チームで進めて行く中で、部内メンバーの意見や認識をまとめることが課題にはなりますが、チームの目標である「売り上げ」という最終ゴールに向けて、やり方や知識を共有しながらコミュニケーションをとって進めています。

4.今後TXCOMで実現したい目標や夢があれば、教えてください。

 TXCOMという会社が、世の中から必要とされる存在になっていくことが、大きな目標です。そのためには、現在取り組んでいる動画配信ビジネスをもっと拡大し、テレビ東京グループ内での存在感をよりいっそう高めていきたいです。

 結果的に、テレビ東京グループの動画配信ビジネスが世の中から注目を集め、「そのビジネスを推進しているのがTXCOMである」と認知されるのがベストですね。

 従業員みんなが、今以上に、TXCOMに所属していることに誇りを持てるような会社になれば良いと思います。

5.TXCOMに応募を考えられている方、興味を持っている方にメッセージをお願いします。

 まず、TXCOMはテレビ番組を制作している会社ではないです。(笑)

 テレビ番組(放送)に関わることもありますが、基本的にデジタル領域がメインです。強いて言えば動画配信に関連する全てをTXCOMは担当しています。そのため、デジタル領域(特に配信)での経験や知見を活かして、新たなビジネスに取り組んでいきたいという人に来ていただきたいですね。

 あと、若い人であれば、「何でも吸収してやる!」という姿勢の人に来て頂きたいです。

 最後に、やっぱり頭の柔らかい人が良いかな。考え方が一つに凝り固まらず、何か提案してダメと言われて、そこであきらめず、「じゃあ違う方向で考えます」と言える、そういう方と一緒に働ければ嬉しいです。

RECRUIT MENU