NEWS

COMPANY

BUSINESS

RECRUIT

RECRUIT

MEMBER'S VOICE

社員の声

井上陽介
Business Design
メディア事業開発本部 ビジネスデザイン部
マネージャー

1.TXCOMに入社したきっかけは?

 前職はCS放送の現場で制作や編成、海外番組の買い付け等の業務を担当していました。

 ライブ配信や動画に触れていくうちに動画マーケティングやデジタルメディアに興味を持つようになり、それまでの知見とスキルを生かせるかと思い、入社しました。

2.現在はどのような業務を担当されていますか?

 クロスメディア営業というポジションで、クライアントの課題解決を行うためのデジタル領域に特化した企画立案、メディアプランニングが主な業務です。

 テレビ東京グループの持つAdVODやYouTube、ウェブメディア、SNSの活用、外部のメディアとの連携を経て、テレビと共存するデジタルコミュニケーションの設計を行っています。

3.現在の業務のやりがいや魅力、課題はどんなものがあるでしょうか?

 テレビとデジタルが地続きの時代となった今、テレビ東京グループもデジタル領域に特に注力しています。TXCOMは、2020年4月から「ネットもテレ東」(AdVOD)の事業が集約されるなど、グループ内のデジタル領域での戦略をほぼ担っている会社です。

 そのため、テレビと連携した、新しいチャレンジが求められる環境で働くことができるのはやりがいに繋がります。

 いかにチームで動いていくか?が課題です。部内でもよく話し合っていますが、ビジネスデザイン部は幅広い分野の経験、スキルを持ったメンバーが揃っています。

 そのため、その長所を打ち消すことなくどう最大化させることができるか日々考えています。

4.今後TXCOMで実現したい目標や夢があれば、教えてください。

 私たちの仕事は、いかにテレビ以外の場所でコミュニケーションを作り出せるかだと思っています。

 テレビではなかなか注目されにくいコンテンツでも、Twitterでは視聴回数が伸びたり、Tverでは多くの人に見られていたりするなど、デバイス、表現される場が変わると反応も大きく変わることがこれからどんどんと起きてきます。

 クリエイティブが適切なサイズで、自然な伝わり方をして、コミュニケーションが生まれる、テレビ東京のアイディアでこういった流れを絶えず作っていきたいです。

5.TXCOMに応募を考えられている方、興味を持っている方にメッセージをお願いします。

 大変そうだけど面白そうなことも多く、やりたいと言うとやっていいよといってくれる会社でもあるので、物事をポジティブに考えられる人だと向いていると思います。